So-net無料ブログ作成

仙酔峡のミヤマキリシマを見るぞ [ツーリング]

阿蘇仙酔峡のミヤマキリシマを見に行くぞ!ソロツーリング
 平成21年5月15日(金)曇り

 本日仕事はお休み。
 7時00分自宅を出発。
 目的地は阿蘇ですが、今日は仙酔峡を目指します。
 テレビの告知で、ミヤマキリシマが満開だと一昨日いっていたからです。
 ツツジのような花だとは知っていますが、実際に見たことはないので楽しみです。
 いつものように国道211号で、嘉麻市から小石原を目指します。
 早朝ということで、かなり肌寒いです。
 7時35分道の駅小石原に到着。自販機の缶コーヒーで暖を取りすぐに出発。
 小石原を下り、夜明けダムを渡って日田バイパスを進みます。
 日田一品街から右折し国道212号を杖立温泉へ。
 国道212号は大山川に沿って走っており、川の流れを見ながら走るのも良いものです。


大山、小平の橋から.JPG

 その場所々々で表情が変わります。

 大山を過ぎ、松原ダムに出ると、ダムの水はかなり減っています。雨が少ないのでしょう。
 いよいよ杖立です。
 杖立トンネルへ曲がる赤橋を通り過ぎ、杖立温泉街に入ります 

 杖立温泉の5月の風物詩、「鯉のぼり」がまだ泳いでいるでしょうか。
 4月末から3回ほど阿蘇方面に行っているのですが一度も見ていないのです。

 (-_-;) ざんね~ん。泳いでいません。なので写真はなし。

 そのまましばらく走ると、左手に「下城の大いちょう」の看板があります。
 その横に「下城の滝」の文字を見つけたので見ることにします。
 バイクを駐車場に止めて歩いていきます。

下城の滝遊歩道.JPG


 歩道が整備されており、下まで降りることにします。

下城の滝吊り橋.JPG


 下まで降りると渓谷になっており、吊り橋も架かっています。
 しかし、滝はここからは見えません。
 この下流が滝になっているので、国道の手前から左折すればよかったです。(/_;)
 
 ここで、小国に鍋ヶ滝があったことを思い出し行くことにします。
 小国の信号から右折し国道387号を3㎞ほど進み右折します。

 
坂本善三美術館.JPG

 「坂本善三美術館」が目印です。とても綺麗なわらぶき屋根です。
 ここを右折し細い道を1㎞ほど上ると「鍋ヶ滝」です。


小国鍋ヶ滝1.JPG

 バイクを止め、杖を借りて山道を60m程下ると滝が見えてきます。
 
小国鍋ヶ滝裏側から.JPG

 この滝は裏側にも回れます。 早速、裏に回って見ることにします。
 足下がぬれるので、奥までは行けません。(行きません。)


  ここで次に進みたいところですが、まずは今下りてきた山道を上らなくてはなりません。よいしょと。
    σ(^◇^;)フキフキ ""A^^;
 
 
福運三社の由来.JPG

 上まで登ると「小国郷の富くじと神々」

 一等くじが次々当たった本当にあったお話

         といてあります。

 
 ということで、小国の町の中へ。
 
 小国第一町人に聞いてみます。

 それなら、その先にある「鏡ヶ池」のことでしょう。と言うことで行ってみることにします。
 そこに行くとパンフが置いてありパンフには次のようなことが書かれています。
 (簡単に〆れば、宝くじが当たるらしい。)
 
 公式ウエブサイト「http//:www.tomikuji-oguni.com」に任せることにします。
 

小国鏡ヶ池.JPG

 鏡ヶ池、


小国両神社.JPG

 小国両神社、

ケヤキ水源「開運の水神様」.JPG
 
 ケヤキ水源

 近所の方がケヤキ水源の清掃をされています。(見習わなくては。)
 福運三社は回りましたかと尋ねられたので。ここが最後ですと答えると。
 「五円」?「ご縁」をあげるので付いてきてと言われ、後をついて行きます。
 「ごえん」とは「五円玉」で、パンフに書いてある「福銭」のことです。
 福銭は故事に習い、貸し出しているのだそうです。


福銭.JPG


 願いが叶ったらこの福銭を返しに来てくださいと言われました。

 「ロトシックスが当たればすぐにお返しに参上いたします。」

 いただいた福銭をしっかりとリュックにしまい、出発。

 新緑の中を通り抜け、大観峰に到着。

大観峰から根子岳、高岳、中岳を望む.JPG


 大観峰から見る阿蘇の景色は、良いですね。
 水田には水が張られています。
 今日は少し曇っていますが、阿蘇の山々はよく見えます。

 ここから、ミルクロード~やまなみハイウエイを走り、城山展望台から一の宮~宮地を通り仙酔峡を目指します。

ミルクロードの草原.JPG


 県道45号線(通称ミルクロード)から見る景色は「大草原の小さな家を」を思わせる景色で、バイクを馬に替えて走っていきたくなります。
 
 馬に乗ったことはありませんが。 (^^;)
 本当によい景色で癒されます。
 少しスピードが出ていたので、景色を楽しむために、ゆっくりと走ることにします。

おにぎりと阿蘇(城山展望台).JPG


 城山展望台到着、ここは昭和天皇も訪れた場所で、とても眺めが良い所です。

 昼食のおにぎりを頬張りながら一休み。
 

 腹を満たしたところで出発します。目的地は「おにぎりの向こう。」です。


 途中、観光バスなどで、少し渋滞していましたが、 

 無事、仙酔峡到着。

 プチ、ハイキング
 

仙酔峡のミヤマキリシマ.JPG

仙酔峡のミヤマキリシマと外輪山.JPG


仙酔峡のミヤマキリシマと高岳.JPG

仙酔峡のミヤマキリシマUP.JPG




 ミヤマキリシマを堪能した後は、県道57号線から国道212号線へ入り、内牧を経由し、再び大観峰へ。
 本日2回目のミルクロードを通り、産山へ向かいます。

 県道40号線から、小田温泉経由で黒川温泉「国道212号」に出ることにします。
 
小田温泉あたりの神社の杉.JPG


 小田温泉に入る手前に三叉路があり、その神社には杉の巨木があります。(^^)!
 
 これから先は、阿蘇ファームロードから、日田ファームロード走り帰ることにします。
 すれ違う車もほとんどなく、気持ち良く、ゆったりと走ります。
 

 日田に入ってからは高速道路入口方向の道路を選択。
 

日田三隈川の井堰.JPG

 途中、三隈川に架かる橋を通るところで井堰を見つけて休憩する。
 井堰の上流には屋形船も見え、手前には鮎も上れるように魚道も造られている。
 
 途中、燃料補給をして帰宅。
 本日の走行距離307㎞。
 今日は、温泉なしでした。
 今度は、露天風呂に入って帰ろー。(^_^)v

 なお、写真は携帯電話で撮っています。

nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 3

響

下城の滝はあんな立派な階段を下りても見れないのですか?
水田に水が張られた阿蘇はやっぱり綺麗ですね。
ミヤマキリシマも綺麗で
これが携帯で撮ってるなんて驚きました。
ロトシックス当たればいいですね。
by (2009-05-22 04:56) 

yosi

私も滝は見ていないのですが、階段下のミニ峡谷もよかったですよ。
阿蘇は季節によって色々な表情を見せてくれるのでいいですよね。
ロトシックスが当たれば、一眼レフが欲しいです。
by yosi (2009-05-23 11:59) 

サイトウ


あっくんが教えてくれたサイトちゃべぇぇぇ!!!!
http://nkuz7f1.techno.braik.info/nkuz7f1/

おにゃのことイチャイチャHしてたら、なんか6万もらたぁぁぁぁ!!!!
とりあえずこの金でブルーレイ買ってくるぜwwwwwヽ(*´ー`*)ノ
by サイトウ (2011-04-15 21:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。